Google Keepで改行(空白行)が入ってしまう場合の対処方法

Googleのメモアプリの「Google Keep

仕事でよく使っていますが、メモ帳やワードやブラウザなど、様々なところからテキストを複数行コピペした場合に、なぜか「完了」をした後に、無駄な改行が入ってしまいます。

対処方法はいくつかあります。以下参考に。

2018/5/14 対処3を追加しました!

スポンサーリンク

対処1 チェックボックスを表示→非表示にする

コピペした後に、メニューの「チェックボックスを表示」をして、何もせずにそのまま「非表示」に戻すと、本来貼り付けしたかった形にすることができます。以下画像を参考。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

対処2 Google Chrome以外のブラウザを使う

他のブラウザのIEやFirefoxでGoogleアカウントでログインした場合はこの現象は発生しません。一番手っ取り早い方法かもしれませんね。

対処3 Gmailの新機能を使う(2018/5/14追記)

2018年4月末よりGmailが新機能UI(ユーザーインターフェース)が使えるようになりました。その機能の一つとして、keepと連携してメモができるようになっています。

その際に右側に出てくるGoogleKeepの場合は、Chromeでコピペしても改行しません!

Gmailの新機能の使い方は?

Gmailの受信トレイ画面時の右上のギアマーク(設定)をクリックし、
「新しいGmailをお試しください」をクリックすると新UIになります。

原因は?

ブラウザ「Chrome」の問題だそうです。2017年7月頃のChromeのアップデートより起こり始めている可能性があり、googleのフォーラムによると改行コードの処理に原因があるのでは?と指摘されているようです。

今後のアップデートで改善する可能性は高いと思いますが、改善されるまでは上記方法で回避することをおすすめします。

コメント