無線USB化!キーボードK270とamazonbasicsマウス購入


先日購入した無線USBのキーボードとマウスを紹介します。

スポンサーリンク

無線USBキーボード logicool K270

amazonで1800円。キーボード部門でベストセラー1位だったので購入。


amazonレビューコメントにもあった通りですが、外箱なし、直に送り状がはられてきました。送り状類をベリっとはがしてパシャリ
別にいいんやけど、写真映えはしてないですな。

 


開封しました。ホットキーもあり、fnはなくBreakキーなどあり。
コンパクトは求めておらず、ちょうどいい大きさ、家で使うのに快適です。
USBレシーバーは写真中央のように箱にあります。

少し触ってみた感想

重さも思ったより軽い。amazonレビューでは静音じゃないとかかれていたが、キーはそんなにカチャカチャ感なく個人的には静音な方と思う。

また持ち運び用に、裏にUSBレシーバーを挟めれる個所もあります。
電池は2年持つ。右上にONOFFスイッチあり。
Bluetoothと違いUSBは差し込めば簡単に認識します、安定性もUSB無線の方が安心な気がします。

Amazonベーシック ワイヤレスマウス ナノレシーバー付 シルバー

税込1500円ほどでした。マウスにしては、少し高めかもしれません。


シルバーにしてみました。amazonbasicsのプリントあり。


電池は2個。付属しています。ここにUSBレシーバーを持ち運び用に差し込むことも可能です。

少し使った感想

テレワークで3日ほど使いました。
見た目について、現物は意外とかっこいいと思っています。
使い勝手も小さすぎず、クリックやコロコロもやわらかめ。
当然ながらケーブルいらずで、机上内で気にせずあちこち移動可能。
長時間利用も使い心地悪くないです。買ってよかった。

さいごに

キーボード、マウス分の配線はすっきりしました。
(HDMI関係とか電源類はごちゃごちゃしてますが…)

今はリモートワーク中のため、個人デスクトップPCと会社ノートを両方切り替えできるように、USBハブに各レシーバーを付けて、1本のUSBケーブル付け替えで切り替えています。

私も今までは壊れるまで使い続ける派だったのですが、無線USBキーボードやマウスを変更で見た目も使い心地も快適になりました。
両方一新で、仕事もプライベートも長時間使うものなので新鮮な気持ちになれるかもしれません。

今回の記事は以上です。

コメント