[ExcelVBA]指定の時間を止める Wait

昔のVBだと 「wait 5」 ぐらいの記述で止めることができた記憶がありますが、
ExcelVBAでは、その記述ではエラーがでます。

今回はwaitの書き方についてメモします。(コードは1行で済みます)

スポンサーリンク

ExcelVBAで指定の時間を止める Waitの書き方

以下5秒止める場合の例です。

Application.Wait Now() + TimeValue(“00:00:05”)

一応簡単に解説すると
「処理を止める時刻は(Wait) 現在の時刻から(Now) + 秒後(TimeValue)」
といった感じになります。

コメント