[Excel]SUBTOTAL関数で非表示セルも無視(集計しない)する方法

Excelでオートフィルタで表示されている部分のみ合計計算したい場合
SUBTOTAL関数 で「9」を使うことが多いと思います。

でも非表示で行を隠している場合は、集計されてしまいます。
以下のような方法で対処可能でした。

 

スポンサーリンク

「9」ではなく「109」を使う

↑の見出し通りで109を使えば、非表示になっているセルは計算範囲の対象から除外されます。いちお以下サンプルとイメージ。

 

サンプルとイメージ

=SUBTOTAL(109,B3:B7)

 

現在はsubtotalで1062と出てます。4行目を非表示にすると・・・

 

-511で551と表示されました。

 

9または109は合計(SUM)ですが、もちろん平均やカウントでも同じことができます。

Excelのヘルプによると・・・

SUBTOTAL(集計方法,範囲 1,[範囲 2],…])

集計方法 必須です。リストの集計に使用する関数を、1 ~ 11 (非表示の値も含める) または 101 ~ 111 (非表示の値を無視する) の番号で指定します

  • 集計方法
    (非表示の値も含める)
    集計方法
    (非表示の値を無視する)
    関数
    1 101 AVERAGE
    2 102 COUNT
    3 103 COUNTA
    4 104 MAX
    5 105 MIN
    6 106 PRODUCT
    7 107 STDEV
    8 108 STDEVP
    9 109 SUM
    10 110 VAR
    11 111 VARP

 

列の非表示を無視する(集計しない)方法は?

残念ながらsubtotal関数では、「できない」みたいです。

 

コメント