【ExcelVBA】VBAでエラーを無視するコード

今回は、ひさびさのVBAの記事。
ExcelVBAでエラーを無視するコードと、終了を制御するコードについてメモします。

スポンサードリンク

VBA でエラーを無視する

開始と終了それぞれ、以下1行づつでOKです。

コード例

On Error Resume Next  ’エラー無視開始
〜〜〜〜〜〜〜 ←通常のコード
On Error GoTo 0      ’エラー無視終了
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日: