WindowsでiPhone等のSafariのブックマークとリアルタイムに同期する方法

今回はWindowsのブラウザで、iPhoneやMacのsafariのブックマークと完全同期する方法を紹介します。

簡単です、詳しくは以下手順。

スポンサードリンク

WindowsでiPhone等のSafariのブックマークをリアルタイムに同期させる方法の流れ

まずはダウンロードしてインストール

https://support.apple.com/ja-jp/HT204283

↑のリンクをクリック、もしくは「windows icloud」とかで検索して上記appleのサイトよりwindows版とiCloudをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをそのまま実行しインストールを行います。

iCloudを起動しログインする

インストール後、iCloudを起動して、iPhoneなどで使用しているAppleIDでログインします。

同期する項目の設定

同期する項目を選択します。今回は記事のタイトル通り、iPhoneの標準ブラウザ「Safari」と同期することが目的なので、「ブックマーク」以外のチェック外します。

その後「ブックマーク」の「オプション」ボタンをクリックします。

ブラウザを選択

三大ブラウザ(IE、Firefox、GoogleChrome)のどれかを選択します。複数選択も可能です。

私の場合は、逆に普段使わないブラウザのIEのみを選択。ブックマークも混在するとわけわからなくなりそうなので、何も入れていない状態で試します。

その後、OKを押し、「適用」をクリックするとブラウザに同期されます。

設定自体は以上です。

リアルタイムに同期されます

Windows版のInternet Explore

iPhone版のSafari

MacとiPhoneの同期と同じように、Windows版でもリアルタイムに同期します。

例えばでPC側でブックマークを追加・削除すると、数秒後にiPhone側も追加・削除されます。もちろん逆の場合も数秒で同期反映されます。

WindowsメインでiPhoneを使われている方にはぜひお試しください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日: