Windows10でフォトビューアー(Win7標準ビュー)を使う方法

photov0

Windows10でjpg、GIF、PNGなどの画像ファイルを閲覧するとき、

デフォルトは「フォト」というソフトになっています。

このソフトはどうも慣れない、使いにくい、Windows7までの画像ビューアー(フォトビューア)のほうがよかった!と、思う人は結構いるんじゃないでしょうか。

実はフォトビューアー(Win7標準ビュー)は、Windows10にも搭載されています!

ただし画像ファイルの上で「右クリック」→「プログラムから開く」でも一覧には表示されません。

今回は、「プログラムから開く」の一覧の中に、Windowsフォトビューアーを追加する手順となります。

スポンサードリンク

設定手順

1.メモ帳を開く

(アクセサリから開くか、

Windowsキー+Rでファイル指定実行画面で、「notepad」で開く。)

2.以下文字をメモ帳にコピー&ペースト

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open]
“MuiVerb”=”@photoviewer.dll,-3043”

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\open\DropTarget]
“Clsid”=”{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}”

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\command]
@=hex(2):25,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,52,00,6f,00,6f,00,74,00,25,\
00,5c,00,53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,72,00,75,00,\
6e,00,64,00,6c,00,6c,00,33,00,32,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,20,00,22,00,25,\
00,50,00,72,00,6f,00,67,00,72,00,61,00,6d,00,46,00,69,00,6c,00,65,00,73,00,\
25,00,5c,00,57,00,69,00,6e,00,64,00,6f,00,77,00,73,00,20,00,50,00,68,00,6f,\
00,74,00,6f,00,20,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,5c,00,50,00,68,00,\
6f,00,74,00,6f,00,56,00,69,00,65,00,77,00,65,00,72,00,2e,00,64,00,6c,00,6c,\
00,22,00,2c,00,20,00,49,00,6d,00,61,00,67,00,65,00,56,00,69,00,65,00,77,00,\
5f,00,46,00,75,00,6c,00,6c,00,73,00,63,00,72,00,65,00,65,00,6e,00,20,00,25,\
00,31,00,00,00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Applications\photoviewer.dll\shell\print\DropTarget]
“Clsid”=”{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}”

※ソース元(英語サイト)

photov1

3.メモ帳で

「ファイル」→「名前を付けて保存」→

前のファイル名は適当、後ろの拡張子は .reg とする。

photov2

(今回の場合は photo.reg)

ファイルの種類は「すべてのファイル」に変更し、保存。

photov3

4.デスクトップ上の.regファイルをダブルクリックする。

続行の確認が2回ほどでますが、どちらも「はい」でOK。

※実行後、このファイルについては削除してOKです。

5.なんでもいいので画像ファイルを右クリック→別のプログラムを選択→下にスクロールし「別のアプリ」→

photov5

「Windows フォトビューアー」を選択し、「常にこのアプリを~」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックする。

以降選択した拡張子では、フォトビューアーが起動するようになります。

(.jpg .gif .bmp .png など最初はそれぞれ行えばOKです。)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日: