Webの過去のページを確認方法 新規ドメイン取得前にもチェック

time_machine

今回は、webの過去のページを見る方法をメモ。

かなり前からあるサービスです。
「インターネット・アーカイブ(Internet Archive)」という

海外のサービスを使います。

スポンサードリンク

手順

① http://archive.org にアクセスする。

WS000003

②右上のテキストボックスにURLを入力

WS000004

③年単位で棒グラフと、下にカレンダーが表示される。

見たい年をクリックし、日付をクリックすると

当時のページが表示されます。

20年前のYahoo!Japan

WS000005

1カラムですが、上部のロゴや検索はあまり変わっていません。

この頃は検索結果は、ヤフーカテゴリ登録のみが表示される形式でしたので、

ヤフーに掲載された途端、アクセスが激増する現象がありました。

中央から下部までのデザインは、カテゴリがずらり。

当時は、検索せずにカテゴリからクリックしていってホームページを探す

というのが、日常的でした。

現在はごろっと変わっており、ニュース記事が中心となっています。

15年前のGoogle

WS000007

ほとんど変わっていません。シンプルなまま。

あくまでサーチエンジンといったデザインで貫いているのがわかります。

「iモードでGoogle!」とありますが、

2001年ごろのiモード版のグーグルは、正直無名だったかと思われます。

2007年か8年頃だったでしょうか。iモードトップの検索結果がGoogle化してからは

完全にGoogle天下になっていったと思われます。

新規ドメインを取得する前に調べる

…これドメイン取る前に調べるべきでした。今頃気づいてしまった。

このブログのドメインも、過去に全くの別サイトが存在しておりました。

pentan.netで検索するとなんかダイエット関係の

ランディングページみたいなのが出てきた。

2014年まで使われていた。どんな理由でこのドメインを手放したのかなぁ。。

さいごに

消えてしまったサイトや、昔どんなサイトだったのかな?

といったときに、便利なサービスですね。

また新規ドメインを取得する際にも、

事前にこちらで検索しておけば、過去に所有されていたドメインであったかもわかるかと思いますので調べておくべきかと思われます。

(場合によってはSEO的にペナルティとかもありうるので…)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日:2016年2月14日