【USB3.0ハブ+有線LAN】US3-HB3ETGを買ってみました。

computer_usb_hub

USB3.0の機器が増えてたのに、3.0のUSBハブを持っていなかったので、今回購入してみました。

IO-DATA製の有線LAN付のUSBハブです!

スポンサードリンク

【USB3.0ハブ+有線LAN】US3-HB3ETG

仕様

インターフェイス USB 3.0/2.0
※高速Gigaの十分な速度を実現するために、USB 3.0での接続をお勧めします。
適合規格:転送速度(LAN) IEEE802.3az(10BASE-Te※1):10Mbps
IEEE802.3u(100BASE-TX):100Mbps
IEEE802.3ab(1000BASE-T※2):1Gbps
※1 10BASE-Tとの通信が可能です。カテゴリー5以上のLANケーブルをご使用ください。
※2 1000BASE-Tに対応しておりますが、高速転送はUSBインターフェイスの通信速度に依存します。
コネクター形状 有線LAN RJ-45×1
USBハブ アップストリーム:USB Aコネクター×1
ダウンストリーム:USB Aコネクター×3
外形寸法 約41(W)×91(D)×16(H)mm(突起部、ケーブル部除く)
USBケーブル長:約80cm
質量 約75g
質量(梱包時) 約110g
電源電圧定格 DC 5V(USBバスパワー)
消費電流 USB 3.0:約400mA
USB 2.0:約300mA
※USBポートへの供給電流含まず
使用温度範囲 0~35℃
使用湿度範囲 20~80%(結露なきこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格 VCCI Class B、電気通信事業法設計認証、RoHS指令準拠

http://www.iodata.jp/product/lan/lanadapter/us3-hb3etg/spec.htm

パッケージ

us3-hb3etg-1

us3-hb3etg-2

さすがに有名メーカーということで、しっかりパッケージがあります。

開封

us3-hb3etg-3

左側にLANポートが1つ、全面にUSB3.0ポートが3つあります。

Macは対応していない?

確認せずに買ってしまいましたが、Windowsのみの対応機種です。Macは残念ながら対応OSに入っておらず、ドライバも存在しません。
一応挿してみましたが、USBハブとしては各機器は認識し使えましたが、有線LANの方は、やはり無理っぽかったです。(ポート数が違うのUSBLANのMac用のドライバを試しにいれてみたけど、ダメでした。)

でもMac環境で「BootaCamp」や「Parallels」でWindowsを動作した場合は
問題なく認識し、利用可能でした。

まとめ

・USB3.0ハブが3ポートと有線LANが両方ついていてなんとなくお得感あり。

・ケーブルが低価格のUSB3.0ハブにしては長めの80cm。

・バスパワーで電力不足がないか少し気になったが、今のところは問題ない。

・Macは非対応。(BootCampなどであれば認識した)

us3-hb3etg-4

MacBookProのBootCampで接続してみた図。

…まぁデスクトップのWindows機でも欲しかったものなので、
おとなしくそっちで使う予定です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日:2016年11月12日