【Parallels12】ドラクエ10でDQ-100-030-Xの対処方法(1時間ほどで通信途切れるエラー)

ここ数日、MacBookでWindows版のドラクエを動かすために
Parallels Desktop 12 を利用してしばらくドラクエ10をプレイしていました。

dq-100-030-x

しかし、やたらと回線が切断される!それも毎回同じコード「DQ-100-030-X」で・・・。
最初は、「アスフェルド学園の実装直後で、スクエニの鯖の調子が悪いのかな〜」ぐらいに思っていましたが、公式告知もなく、ツイッターでも大して呟かれていない。

…ということは、自分の環境!? ということでいろいろParallelsの設定を見直し、
以下方法で解決しましたので、メモを残します。

スポンサードリンク

対処方法

1.「コントロールセンター」のギアアイコンをクリック
※もしくはMacの右上のParallelsアイコンをクリックし、「構成」をクリック

parallels-dq10

2.ハードウェア>ネットワーク1>ソース
デフォルトは「共有ネットワーク」になっています。
ここを「Wi-Fi」に変更する!
(有線LANの場合は「デフォルトのアダプタ」と思われます。)

parallels-dq10-wifi

簡単ですが、以上です。

変更設定した内容

少しややこしい話かもしれませんので、対処方法の後に記述。
一応変更したネットワークの違いは以下のような感じ。

共有ネットワーク: 仮想マシンで物理コンピュータの現在のネットワーク接続を使用できます。

ブリッジ イーサネット: 仮想マシンは、物理コンピュータのいずれかのネットワーク アダプタを使用できます。仮想マシンは、その物理コンピュータの属するネットワーク上の独立したコンピュータとして表示されます。

ホストオンリ ネットワーク: 仮想マシンのアクセス先を、物理コンピュータとその上で実行されている他の仮想マシンに限定できます。

今回変更したのは「ブリッジイーサーネット」の中の「Wi-Fi」設定となります。

セキュリティ的には「共有ネットワーク」の方が高いということになります。
ドラクエ10の接続サーバー上の不正などの何らかの対策なのかよくわかりませんが、
この「共有ネットワーク」設定のままではうちの環境では、1時間で接続が切れてしまっていました。

さいごに

parallels-dq10-2

そして「Wi-Fi」変更後は、3日経ちましたが…
このエラーは一度もでていません。これで解決してそう。

ドラクエ10は基本ソロプレイでたまに遊ぶ感じですが、邪神や魔法の迷宮などで時々マッチングで知らない人ともプレイすることもあります。とりあえず「回線が落ちるかも…」という不安が解消されて一安心。

//更新日優先 公開日:2016年11月8日