【macOS】capsキーをcommand等に割り当てる方法

MacBookやAppleなどの外付キーボードで、左下のキーが「Caps」になっている機種がよくあります。

「ショートカットキーでcommandキーは左下で慣れている」、「Windowsのctrlキーで左下で慣れている」など感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな場合はキーボードの割り当てをcommandに変更すると良いかと思われます。
(個人的にはCapsなんてほとんど使いません…)

以下、設定方法!

スポンサードリンク

capsキーをcommandに割り当てる手順

1.Dockなどから「システム環境設定」をクリック。

左上のリンゴマーク→システム環境設定でもOKです。

2.「キーボード」をクリック

3.右下の「修飾キー…」をクリック。

4.「Caps Lockキー」を別のキー「Command」に変更し、OKボタンを押す。

設定は以上です。
コピペなどの操作がだいぶラクになりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日: