AdobeAcrobatReaderDC 右サイドバーを非表示方法!

dc-icon

PDF閲覧ソフトの定番「Adobe Acrobat Reader DC
最新版のDCになりデザインが大幅に変わりました。

このバージョンDC。DCになって使いやすくなった!…という話は残念ながらあまり聞いた事はありませんが、会社等ではセキュリティ更新サポートのため、最新版のDCを使わざるえないでしょう。

今回は右サイドにある「ツールパネルウィンドウ」を非表示にする方法をメモします。

スポンサードリンク

ツールパネルウィンドウを常に非表示する手順

dc-tpw1

1.右側のスクロールの真ん中あたりに、▲マークをクリックすると非表示されます。
Shift+F4でも表示、非表示の切り替えができます。
(DCの初期バージョンは非表示できないため、最新ではない場合はバージョンアップした方がよいかも)

※この設定だけでは、次に別のPDFを開いた場合またツールパネルウィンドウが表示されてしまいますので、続いて「2」以降の操作も行います。

2.上部メニューバーの 編集 → 環境設定 で 設定画面を表示。(Ctrl+KでもOK)

dc-tpw2

左側の「文書」→「ツールパネルをそれぞれのドキュメントに開く」
のチェックを外してOK。

今後は「1」の操作で非表示にしている状態でPDFを閉じた場合は、次回別ファイルを開いてもパネルが表示されないようになります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

//更新日優先 公開日: